Profile

 

(写真左は、協会代表理事_谷口貴彦先生)

一般社団法人日本スポーツコーチング協会認定
スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ(SCAC)

渡 辺  誠 (ELAN.V+ 代表/写真右)

Phone O5O-7IO7-27O9

Mail お問い合わせフォーム

 

ゴールデンエイジ・スポーツ指導者専門SCAC、SCA基礎講座講師。

1970年熊本生まれ。和歌山・福岡から静岡県(東部)へ。

会社員の傍ら、26歳から10年間、ボランティアで地域の少女サッカー指導に協力。(高校でサッカー部だったことをネタに、当時の選手の保護者に誘われて。)
3年目で静岡県サッカー協会東部支部少女U-12トレーニングセンターの指導者、4年目で静岡県サッカー協会少女U-12トレーニングセンターの指導者を経験。そこで学んだことは、技術の指導以上に信頼感やコミュニケーションスキルの重要性を体感。
近隣チームの指導者退任やチーム解散、選手の脱会劇・転籍劇などを目の当たりにし、さらに協会と指導者、指導者と選手、指導陣と保護者の想い(望み)のズレを身に染みて感じていた10年間。
仕事関係などを理由に指導者をやめたが、チームや選手個人の成績については個人的に満足でも、人間育成としての指導者の立場としては未熟だった己を、成長させることにした。
仕事を通じてキャリアを磨いた今、離れていたスポーツ関係に寄り添うために学び、新たなトライへ。

3000人超のキャリアマネジメントを行なってきた、ノウハウと経験を活かし、セルフマネジメントに関する電子書籍を出版。
さらに、スポーツに特化したコーチングスキルを高めるために、スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチの認定を獲得し、好きなスポーツの世界で、時間と能力を捧げたいと始動。
「スポーツを通じて、多くの人に楽しさと充実感、豊かさ、そして笑顔を広めること」をモットーとし、「子どもの未来を大人が応援する社会を創る」「日本のグッドコーチが、海外チームを育てる指導者育成を支援する」をミッションに掲げ、活動開始。

妻と二人暮らし。趣味はスポーツ観戦と映画鑑賞、小説書き。

電子著書『演化論〜自己プロデュースによるキャリアデザイン〜』